ブログ

リベルハーブピーリングと他ハーブピーリングの違い

今回は、愛美でもお馴染みな「リベルハーブピーリング」と他のピーリングではなく、他のハーブピーリングの違いをご説明しようと思います。

まず、リベルハーブピーリングは

  1. 施術料金が安い

    これは意外かもしれませんが、多くのハーブピーリングを扱う会社は施術料金の最低ラインを設定しています。これは価格崩壊を防ぐためですが、リベルはこれを低く設定してくれているので、サロンがお客様にご提案しやすくなるのです。
  2. 棘状成分が他社の5〜6倍

    ハーブピーリングといえば棘状成分。しっかりとトゲが入ってるものは高価なハーブとなります。
    剥離するハーブとしないハーブもあります。剥離するハーブにはしっかりとトゲが入ってます。
    そのトゲを毛穴に入れ込み、それを押し返し再生するというのがハーブピーリングの簡単なメカニズムですが、多い方が効果も高いです。しかも棘状成分がサンゴ、海綿体、海藻などからの由来なので質が高いです。
  3. 専用化粧品が決まってない

    あるのですが必須ではありません。他社では施術代の他、アフターケアの化粧品が何万円分必ず買わなければならないこともありますので、負担が大きすぎます。質が高いのでアフターケアの化粧品に頼ることがないのです。
  4. 翌日からの洗顔、お化粧OK

    愛美ではより一層効果を得るために、24時間は何もしないことをお願いしておりますが、翌日には洗顔もOKです。他のハーブピーリングの中には何日も放置しなければならなければならないものもあるので、そういったものに比べると無理のない生活が送れます。
  5. ヒト幹細胞培養美容液を施術で使用

    施術で、話題のヒト幹細胞培養美容液(GF)を使用します。リベルを扱っている会社は、美容医療ですので、エビデンスがしっかりしています。肌がピーリングでダメージを受けた後にGFが浸透するので最適です。GFも高価なんです。

アフターケアでオリジナルマッサージ付きで33000円です!!
ぜひお問い合わせください。

ホットペッパービューティの予約ページに移動します。

関連記事

PAGE TOP