ブログ

免疫力アップでコロナに勝つぞ

こんにちは愛美の金子です。

ますます寒くなりましたが、みなさまいかがお過ごしですか。
風邪など引いてる場合ではないほど、コロナが蔓延して、ついに緊急事態宣言が出てしまいましたね。
愛美では以前より感染対策を行っておりますが、お客様が引き続き安心して施術を受けていただく為に、全室個室にて一層の感染対策を行っていきたいと思います。よろしくお願い致します。

さて、病気に負けず健康な毎日を送るには、免疫力を上げることが重要です。免疫力とは、病原菌やウイルスなどの異物から体を守る機能のことです。免疫力が下がるということは、体を守る力が弱まるということなので、病気にかかりやすくなってしまいます。

また、汚染物質やほこり、老廃物などを処理するのも免疫の役割なので、免疫が下がるとアレルギー症状が出たり、肌荒れしやすくなったりもします。
お肌も、お化粧品の浸透もぜんぜん違います。

さまざまな免疫細胞があって、免疫力を上げるとは、これらの免疫細胞を活発化させてしっかり働くようにするということです。
免疫細胞は加齢やストレス、睡眠不足、偏った食生活などに弱いため、活発化させるにはこれらの原因を取り除き、免疫細胞がよろこぶことをする必要があります。

①代謝・体温を上げる
免疫細胞の中にリンパ球というものが存在し、適度な運動や入浴をすることで、リンパ球は体温が上がると増えて活発化する性質があるのです。
1日10分程度でも、少し汗をかくくらいの運動をしたり、40度くらいの湯船につかるのでもいいです。

②質の良い睡眠をとる
睡眠中は副交感神経が優位になり、心も体もリラックスするため、免疫細胞が非常に活発になります。
質の良い睡眠とは
・毎日同じ時間に目覚め、同じ時間に寝る
・朝日を浴びる
・寝る2〜3時間前に入浴を済ませる
・寝る直前に食べない 
など
なかなか難しいですが、ぐっすりと眠ってストレスをためないことも大切です。

③食事に気を配り腸内環境を整える
・良質なたんぱく質の多い食品。
免疫細胞や免疫物質の主要な成分はタンパク質。肉や魚、卵、大豆製品、乳製品をしっかり取りましょう。
・抗酸化作用(ビタミンA・C・E)があるもの
ビタミンA‥うなぎ、緑黄色野菜。皮膚や粘膜を丈夫にする作用があります。
ビタミンC‥緑黄色野菜、果物、芋類。白血球の働きを強化します。
ビタミンE‥魚介類、ナッツ類など。過酸化脂質の生成を抑え、細胞の老化を防止する。
・腸内環境を整える発酵食品や食物繊維
納豆、ヨーグルト、チーズ、みそなどや海藻類、きのこ類の食物繊維

以上を心がけて、新型コロナウイルスに打ち勝ちましょう。

愛美では1月のキャンペーンとして、『背中かっさコース』5500円
かっさ、吸玉、温熱灸、コラーゲンマシーンの2時間半のお得コースです。
免疫力を上げるのに一番のかっさ、ぜひお試しください。

 

ホットペッパービューティの予約ページに移動します。

関連記事

PAGE TOP